「 性別のほかに 」 MUSIC VIDEO

「両性フェルミオン」原画展



12/12(水)~30(日)の期間松江市の雑貨屋ROSIEにて「両性フェルミオン」のアートワーク原画を展示します。
アートワークを手掛けた「ふじはらあゆみ」による新作の展示もあります。
また、開催期間中はROSIEにて「両性フェルミオン」が購入できます。
この機会にぜひ足をお運びください!!

ROSIE:島根県松江市学園2-28-1-カレッジハウスセンダ103
ROSIE HP:https://sites.google.com/site/rosiegeneralstore/









大きな地図で見る

吉田孝史(ソプラノイズ)

僕はバンドの進化といいますか、そういう様を観察するのが好きなんですが、このバンドはピカイチです。早くいけいけといつも思っております。

秋山紘希(homme)

Bird In A Cageの最新作【両生フェルミオン】を聴いた。
前作【昇華プランクトン】を聴いたときは、weezerのようなTHE NOVEMVERSのような攻撃的かつ退廃的なイメージを覚えて、『またすごい若手が現れたなぁ』なんて思ったものだ。
それから、約2年。
今作は前作で感じたような部分を残しつつも、よりアダルトな変化をしているように感じる。
それは、The Velvet TeenやDeath Cab For Cutieを聴いたときのような感覚に近い。
芯を残しつつ、こういう変化が出来ることは容易いことではない。Bird In A Cageというバンドがこの2年の間に色々なものを吸収してきたことがよく分かる。とても良い作品。

それにしても、メロディが甘い。素敵だ。

ナカバヤシナオキ(なゆたのつぶて/フォグジギタリス)

ひじょうに幻想的で繊細な頭の中の世界を音楽であらわしているのは狂気にちかいハイクオリティ。
「非行」という曲が特にすばらしい。

中林達也(なゆたのつぶて)

両性フェルミオン。

僕がこのアルバム音源をはじめて聞いたとき感じたのが、「矛盾」だった。
あたたかくキラキラしたギターの音、そしてその音を削ることなく柔らかなリズムを刻むドラムとベース。聞いていてとても心地良い。

しかしヴォーカルが入ると、前述の「矛盾」が顔を覗かせる。このあたたかくキラキラした音の中で歌われている歌詞はとても内向的なのだ。これはアルバムを通して言える。歌詞の内容は、是非音源を手に取って見てもらいたい。きっと、あなたもこの「矛盾」に気がつくはず。

両性フェルミオン。このアルバムのテーマは「矛盾」なのかなぁと僕は勝手に解釈している。この音楽があなたの耳にどう聞こえるかはわからないけど、僕はこのあたたかいメロディと、歌詞が同時に耳に入ってきた瞬間「矛盾」の次に、自分が今どこにいるか分からないような感覚に陥った。聞けば聞くほどに何もかもが、感情さえもミクロなものになり、彼らの音楽で頭の中を支配される。

きっとこれが Bird In A Cage の世界なのだろう。

佐佐木剛太(コズミックストレンジャー/ソプラノイズ)

僕がバードインアケージを好きな理由は、現代のギターポップそのものだと思えるからです。
このCDもそういった作品です。実験しましたが耐久性にも優れています。是非お勧めです。

山本勝也(dot quarter spot)

まずは新しい作品の完成おめでとうございます。
今回、コメントの話を嘉藤からもらって、まず最初にBirdの新しい作品をいち早く聴くことが出来る事に、とても嬉しく思いました。
そして今作の「両生フェルミオン」
聴き終わって最初に感じたのは、早く「LIVE」で聴きたい、そう感じさせてくれる作品でした。
個人的に、久しく「LIVE」を観ていないという理由もあるのだけれど、特にM-3の「幻聴」、この曲の空気感、浮遊感がたまらくて、アウトロの盛り上がりに聴いていてウズウズしました。
今後、Bird In A Cageがどういった活動をしていくのかとても楽しみであり、末恐ろしい。

しまんちゅ(homme)

「美しい」

この作品を形容するならこの言葉をおいて他にはないと思う。

「綺麗」ではなく、ただただ「美しい」


音と同時に強烈なイメージが飛び込んでくる。

それは絵画のような一定の形を成したものではない。

「芸術そのもの」がえも言えぬ様相で襲いかかってくるのだ。


このバンドが、この作品が同じ松江にいることを誇りに思う。

皆さんもぜひ彼らの芸術の海に潜ってください。

お聴きの際はフルボリュームで。


リリースおめでとう。

中島直哉(なゆたのつぶて/spooks)

ノイズとメロディーとのぶつかり合いの向こうに、ロックの未来があるんじゃないかと、このバンドのサウンドを聴いていて思います。とにかく、何かが渦巻いております。ウロボロス的な何かが。

ONLINE

iTunes Music Store : https://itunes.apple.com/jp/album/liang-xingferumion-single/id583857369
diskunion オンラインショップ : http://diskunion.net/portal/ct/detail/IND11359

東京

diskunion お茶の水駅前店
diskunion 新宿本館BF 日本のロック・インディーズ館
diskunion 下北沢店
diskunion 吉祥寺店
diskunion 池袋店
diskunion 渋谷中古センター
diskunion 中野店

島根

スタジオワンダー イオン松江店
スタジオワンダー グループセンター店
スタジオワンダー ゆめタウン出雲店
和田楽器 (SOUND ACE 和田)
ヤマハパルス米子楽器社 松江店

鳥取

borzoi record
本の学校 メディア館
今井書店 吉成店サウンドスタジアム
今井書店 湖山メディア館